「環境省presents気象キャスターと一緒に考えよう 親子で学ぶ地球温暖化(東京)」が開催されました(2017年8月17日)

夏休みのひと時、たくさんの親子連れが集まりました。

2017年8月17日、「環境省presents気象キャスターと一緒に考えよう 親子で学ぶ地球温暖化」が東京国際フォーラム(ホールD5)で開催。

講師は、総合司会を務めた依田司さん。そして酒井千佳さん・榊菜美さん・河波貴大さん・藤森涼子さん。普段テレビで見ているお天気キャスターと一緒に地球温暖化について学びました。

2100年「未来の天気予報」に 少しどよめいた会場の皆さんでしたが、

空の雲や雨の話、最近見かけるようになった昆虫の話から、地球温暖化の影響をより身近に感じられたようです。

実験では、大きな風船が会場内をポンポン行き交い大いに盛り上りました。

自分たちの生活から地球温暖化を考えてみる実験では、子供達も舞台に上がり生活ボックスを積み上げました。

どこでエネルギーを使っているだろう?という問いかけに会場から様々な意見が出てきました。

しっかりと自分のことに置き換えて考えた皆さん。
クイズ大会も絶好調。正解はどちら?

「クールチョイス」について学んだあとは、

地球温暖化を防ぐためにこれから自分がやっていこうと考えたことを葉っぱに書いてもらいました。

これをツリーに貼ったら完成

たくさんの葉が生い茂る立派なツリーが出来上がりました。
キャスター・スタッフ、みんなでメッセージをしっかりと読ませていただきました。

ご参加いただいた皆さんありがとうございました!

川崎亜有子

今後の開催スケジュール・お申込み