防災授業(小学校)

防災授業の概要

 2011年、日本列島は東日本大震災や台風など自然災害が相次ぎました。想定を超える自然災害に対しては、堤防などのハード防災では限界があり、命を守るための迅速かつ適切な情報(ソフト防災)と行動が重要と考えます。気象キャスターネットワークでは、「自然災害ゼロ」を目指し、小学校における防災教育出前授業を進めてまいりたいと考えております。

kifu2

防災授業の実施概要(小学校)

空の教室~空のメッセージを聞いて自然災害から身を守ろう~

テーマ: 空の教室~空のメッセージを聞いて自然災害から身を守ろう~
対象 : 全国の小学校の小学5年生と6年生
時間 : 45分×2時限授業
内容 : 天気と災害、防災ワークショップなど
講師 : 気象キャスターおよび経験者
実施校数: 20校 ※定数に達しましたので締切らせていただきます
実施時期: 2016年5月~2017年2月 [続きを読む ]

コメントなし

空の教室~空のメッセージを聞いて自然災害から身を守ろう~

対象 : 全国の小学校の小学5年生と6年生
時間 : 45分×2時限授業
内容 : 天気予報の見方、竜巻・豪雨災害、台風についてなど
講師 : 気象キャスターおよび経験者
実施校数: 10校 ※定数に達しましたので締切らせていただきます
実施時期: 2014年5月~12月
[続きを読む ]

コメントなし
その他: 過去の防災授業の様子は、こちら(事務局ブログ)からご覧頂けます。

bosyu_photo1 bosyu_photo2 bosyu_photo2