キャスター座談会2018春を開催しました!

 

こんにちは!気象キャスターネットワーク事務局の矢島です。
5月12日(土)に実施した「気象キャスター座談会」の活動報告をいたします。

 

各放送局で活躍する気象キャスターをお招きして
気象キャスター業務からプライベートまで非常に幅広くお話しいただきました。

 

 

前半1時間は各キャスターの自己紹介と放送の裏側、
キャスターに至った経緯をお話しいただきました。

河波貴大キャスターからは局入りから本番までの様子を写真付きでお話いただきました。

 

竹下愛実キャスターからは表示画面や構成についてのノウハウ、こだわりなどをお話しいただ
きました。

檜山靖洋キャスターからは伝え方について意識していること、想いなどをお話しいただきました。

大切なのは”ハート(想い)”!!

後半は参加者からの質問コーナーでした。

質問内容は「衣装は自前ですか?」「全国放送とローカル放送の違いは?」「キャスターに必要な技術とは?」など業務に関することから
「終業後は何をしていますか?」「インターネットで自身のエゴサーチはしますか?」などプライベートなことまで、非常に幅広く鋭い質問・想定外の質問もたくさんありました!


参加者は皆さんとても熱心で、たくさんメモを取られていました。

 

最後は全員集合写真をパシャリ!
今回は学生さんだけでなく社会人のかたもたくさん参加いただきました。

 

終了後も残って個別で質問する参加者もたくさんいらっしゃいました。

現役気象キャスターと志望者との距離がぐっと縮まりとても有意義な会となれたと思います!

<参加者からの声>
・リアルなお話でとても参考になった
・視聴者の立場では中々気づけない気象キャスターの苦労や努力を知ることができてよかった
・現役キャスターの話をまとめて聞けるとても貴重な場だった
・工夫の仕方などキャスターにもそれぞれ個性があることがよく分かった
etc.

 

気象キャスターネットワークではこれからも気象キャスターを目指す方のサポートを
していきます。

(事務局 矢島)