さくらの開花予想

WCN さくらの開花予想2023 第1回

気象キャスターネットワークでは、今シーズンも桜の開花予想を発表します。
この冬は12月から冬らしい寒さが続いているため、さくらの休眠打破は早いとみられます。
2月~3月の気温は平年並みの所が多く、開花は平年並みの所が多くなると予想しています。
昨年に比べると、遅くなる所が多いでしょう。 [続きを読む ]

開花・満開予想の算出手法

 桜(ソメイヨシノ)の開花は、冬から春先の気温に大きく左右されます。気温と開花日の関係については、気象庁(1996)を基に改良し、最新のデータで推計しています。予想気温については今日・明日の予報、週間予報・1か月予報、3か月予報を用いています。なお、開花直前には実際につぼみの情報も考慮して、予想日を推計しています。

参考文献

– 気象庁(1996)「新しいサクラの開花予想」気象庁解説資料第24号 など

過去の開花予想結果

備考

本情報は、リンクフリーですが、営利目的の利用、画像の無断転載は禁止します。