組織概要・沿革

非営利活動法人 気象キャスターネットワークの組織の概要、及び沿革です。
定款、活動の詳細については、活動報告をご覧ください。

代表挨拶

気象キャスターネットワークは、活動に賛同するボランティアの方々と気象キャスターが一体となって、環境・気象教育や防災知識の普及、啓発を行い、防災上重要な役割を果たす気象キャスターを育成、支援します。

代表 藤森 涼子

組織概要

名 称 : 特定非営利活動法人 気象キャスターネットワーク
     (英語名 WEATHERCASTER NETWORK)
住 所 :東京都台東区上野桜木1-14-21 高遠レジデンス上野桜木401号
              ※印刷用略地図はこちらよりダウンロードしてください。


大きな地図で見る
理事長: 藤森 涼子
理 事: 岩谷 忠幸、波田 健一、杉山 範子、今村 涼子、蓬莱 大介
監 事: 浦野 浩
会員数: 283名(正会員:134名、一般会員:134名、賛助会員:2名、学生会員:13名)
       (2015年12月末時点)

沿革

2004年2月13日 気象キャスターネットワーク設立(NPO法人として内閣府認証)
2004年4月 地球温暖化の学校出前授業開始(地球環境基金助成)
2004年12月 地球温暖化防止環境大臣表彰受賞
2005年2月 ウェザーワールド「気象報道フェスティバル」開催
2006年6月 東京都環境賞知事賞
2006年10月 シャープ株式会社と協働で学校出前授業開始
2007年11月 パートナーシップ大賞(パートナーシップ・サポートセンター)
2008年2月 資源エネルギー庁長官賞
(新エネルギー財団 「省エネ大賞」の優秀普及啓発活動部門)
2008年3月 資源エネルギー庁長官賞(エネルギー環境教育情報センター)
2008年9月 オゾン層保護・地球温暖化防止大賞(審査員特別賞)
2008年12月 地球温暖化防止活動環境大臣表彰
(シャープ株式会社との協働による全国学校出前授業)
2009年6月 「気象庁長官賞」受賞
(地球環境や気象の教育及び防災知識の普及・啓発活動)
2009年10月 「第11回グリーン購入大賞」大賞受賞
(シャープ株式会社との協働による小学校環境教育)
2009年11月 電気新聞「エネルギー教育特別奨励賞」受賞
(学校などへのエネルギー教育活動で貢献)
2010年2月 地球環境大賞「文部科学大臣賞」受賞
(「小学校環境教育」を全国展開 累計10万人突破)
2011年10月 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰「文部科学大臣賞」
(シャープ株式会社と協働で行っている「小学校環境教育」が受賞)